ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

ムルティ バッテリーと研磨

こんにちは(´ω`)ノ


5月の連休も近くなり、ムルティストラーダのメンテナンスもあと少しでコンプリートですぞ!


消耗品系主に交換、メンテナンスしてきました。

今回はバッテリーとエキパイの焼け取り研磨デス(・∀・)


バッテリーはバイク用はなぜか車より高価です。

ユアサとかフタバ、ボッシュなどの有名どころだと15000円くらい。下手したら車より高いんです。汗

ムルティに乗り始めて概ね3年くらいしてバッテリーが上がり、あまりの高さに腰を抜かした次第。笑


で、、例によってお安く上げるために台湾中華バッテリーを導入。たしか5000円くらいだったかな。。


ネットの評判ではまずまずだったんだけど、こいつが半年くらいでオダブツでした。大汗

一流メーカーのバッテリーは大体3年くらいは持つけど、あまりにも弱すぎ!

癪に触るので、バッテリーチャージャーを装着してその後一年くらいは騙し騙し使ってましたw

やっぱり安いには訳があるんですね〜

で。。。


今回はこちらを。

モトバット。懲りずに同じく5000円くらいww


こちらアメリカのメーカーでして、ふれこみとしてはタフさが売り。

流石はアメリカン! 某ブログ様のレビューによると3年持って、クランキングもタフだったとか。

このバッテリー仕様は、AGM(アブソード・グラス・マット)設計 !

はぁ???って感じです。シロートですから。

請け売りだと。。。

AGM設計、ドライタイプバッテリーに分類され、長寿命で液漏れの心配が無いため苛酷な環境で使用されます。

との事。

如何にもタフガイっぽいwww


ま、ともかくは今よりマシでしょ。

てことで、装着してタフガイっぷりを見て見ましょう!!(´ω`)ノ

これで気になっていたメンテナンス必要部分は完了!


くだんのスプロケットは。。。

まだ少し持ちそうだから、、(・ω・;)

もう少しお小遣いを貯めてからトライですね!


あと、今日に実施したエキパイの掃除と研磨!

お約束らしいコレ。

ワコーズのメタルコンパウンド〜!

けっこう前に買ってたのですが、、、

エキパイ外して〜、焼けとかステンレス鯖とかをペーパー当てて除去。

更にメタコンプで磨く段取りなので、面倒で手がなかなか出なかったんですね。


施行前はこんな感じ。

まぁ、これはこれで焼けてていいけど。

サクッと各エキパイと触媒を外して〜

ペーパー#240 → #600 →メタコン

って順序で研磨作業してみました(・∀・)

こんな感じ。


エキパイをバラして〜

ひたすら、磨く!!!磨く!!

はぁぁ〜手が辛い〜


ひたすら根性で磨くこと3時間。

とうだ!!?

どうですかっ!!!


もう手が重い〜〜(´皿`;)

ほんとは耐熱ワックスを塗布すべきなのですが、、持ってないから今回はこれで完了としましょう!

これで焼けとか、汚れの付着の経過を見て次回の研磨時に耐熱ワックスを施行して見ましょう!!


さーて、、コレで本格的な今シーズンに間に合いましたよっ!


ムルティさん、今年の春から秋のハイシーズンもよろしくねっ (´ω`)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。