ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

ムルティ レギュレーターその後

こんばんは(´ω`)ノ

日に日に寒さが増してきましたね〜


いつも日曜日に行く奥多摩、今週は土曜日に行きました。(ココばっか)

理由は日曜日よりも少し気温が高め予報だったからw


向かう道中の檜原街道は所々、凍結防止剤が撒かれ、お山はもう初冬でした。

冬は10:00くらいの奥多摩周遊到着くらいにしないと凍死します!(・ω・;)

でも、寒さ対策は前のブログで書いたようにバッチリなので、そんなに寒くないんですけどね(´ω`)ノ

ムルティも寒いくらいが調子良いくらい。


さて本題、先日発注したレギュレーターが届きました〜

中華レギュレーターは見た目こんな感じ。スペーサーとかボルトは別でワタクシのジャンクより拾ったものです。

純正品が右側。純正品は裏表共に放熱フィンがある形状ですね〜

裏から。


汎用中華レギュレーターの配線根元が防水が甘そうだったのでシール剤を打っておきました!

もちろんカプラーはピカピカです。


サクッと交換!(´ω`)ノ

エンジン始動!

アイドリングで14.0V前後、走行中は14.5前後。

ヘッドライト、ブレーキランプとウィンカー点灯時で13.1-13.5V。

うーん、メーカー規定値が解らんので正直コレが正常なのか??

でもまぁ、交換前は走行中13.0v前後だったから大分改善したでしょう!

コレならバッテリーにも充電される電圧が発生されているはず。、。(・ω・;)


取り敢えずはこのまま様子見ですっ(´ω`)ノ

純正品のカプラー点検でクリーニング、556散布でも電圧は14v出てたから、、、原因は只の接触不良の可能性大!笑笑

純正品は恐らく生きているので今後の為にストックしとこ。


今回のメンテナンス費用

中華レギュレーター約2600円

工賃自前無料。

効果、精神衛生が向上。爆


さーて、、、

本格的な冬だし、メンテナンスシーズンかな。

春までには、、

1) エアクリーナーフィルタークリーニング(コレがまた超大変)

2) エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、今回はフラッシングしてみようかな。。。(・ω・;)

3) ブレーキパッド交換

4) ブレーキ、クラッチオイル交換

全部自前で作業するとしても、部品、オイルと何かとお金掛かるな〜(・ω・;)


そして見て見ぬようにしている前後スプロケット。。。コレは作業が大変すぎるからお店に出そう。。。

しかし、スプロケット購入せねば。

前スプロケットはストックしてるけど、リアはありまへん。

片持ちプロアーム仕様のムルティはリアスプロケットとキャリアて社外品が約20,000円なーり〜〜 滝汗

お小遣い貯めておこ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。