ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

ディアブロロッソすげえ!

こんにちは(´ω`)ノ

夏の三連休も最後、奥多摩行ってきました!


向かう途中にちょっとトラブルがあったりして、都民の森に到着したのが8時過ぎ。。。いつもより1時間くらい遅くなってしまった。(・ω・;)

その件はまた次回としまして。


今回は新しいタイヤ、ディアブロ ロッソ2のタイヤ慣らし。

都民の森に到着までにけっこうな峠道なので、そこで充分にその性能を感じました。

いやぁ、このタイヤいいわ〜〜!(´ω`)ノ

まず、乗り心地が柔らかくて良い!

これはタイヤの構造が前のBT023よりもソフト。ってことなのかな??

峠ではコーナリング中の安心感(安定感)があります。

倒しやすくて、狙ったライン通りに曲がれる。

あと、アンダーやオーバーのラインになった時にライン修正が怖くなく行える。

これはウデの無い私にはすごくありがたい!


お山を降りて、タイヤの具合を確認。

柔らかいのに表面の荒れが少ない…(⊙ω⊙)!

真夏ってこともあるけど、これまでよりタイヤ表面の温度もかなり高い。


うーん、そんなに飛ばさないし、ウデも良く無いからツーリングタイヤでいいわ。比較的安いし、ロングライフだし!とか思ってたけど…間違ってましたね〜

タイヤでこんなに操縦性が良くなり、動作の安定感もあるなら断然良いタイヤがオススメ!

下手ほどタイヤはケチるな!

と悟りました。


お山は23℃だったけど、少し暑さにバテ始めたので下山。

いつも帰路に寄る場所。気温は…

どぇ〜〜!!?

まだ山の中なのに…(・ω・;)


お蕎麦やさん脇の湧水をグビグビ〜〜

冷えててウメーーー!(=ΦwΦ=)


やはり真夏はもっと早起きして早く帰らないと。。焼け死ぬ!

でもちゃんと着込まないと怖いし、オマタに空冷シリンダーを挟んで乗るドゥカティには革パン必須!(´皿`;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。