ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

今年本当の走り納め。

こんばんは(´ω`)ノ☆

少し遡りますが、日曜日に走り納めしました。

いつもの奥多摩周遊はもう真冬、凍結のお知らせもチラホラ。

もう日が昇っても日陰や北面は凍結の危険があるからダメですね〜(・ω・;)


そんな季節は神奈川は秦野市のお山、ヤビツ峠で感覚維持の為に走ります(´ω`)ノ

ヤビツ峠は奥多摩と比べて道幅も狭くて荒れてます。

なので、スピードは出さずにブレーキやコーナリングの重心バランスなど、基礎的なライディングを重点的に意識して走ります。

狭い道でブラインドも多い道ですが、自転車の方々には有名なコースなので走っている方々も多いので良く注意します。

宮ヶ瀬ダムへの抜け道でもあり、車の往来も割と多いのでこれも要注意!


南側の湘南を望めるいつもの展望台から。

左は東側、江ノ島と三浦半島まで見えます。

右は箱根、その向こうに伊豆半島。

日曜日は少し風があり寒かったですが、風の弱い小春日和はとてものんびりできます(´ω`)ノ


あと、夜景がとても綺麗らしいですよ〜♩

ワタクシは日中のバイクばかりなので夜景は見たこと無いんですけど。。。

一度見て見たいな〜〜


もし近くに来られる方がいましたら是非!オススメです!

さて、今週末はクリスマス!

みなさんどんな過ごし方をしますか??(´ω`)ノ☆

NSR500. 86' 製作記01

こんばんは(´ω`)ノ☆

さて、NSR86製作の続きです!


キットはホンダファクトリーカラーですが、ロスマンズのW.ガードナー車に仕上げるので、諸々と準備します。

前回はストックキットのNS509スペンサー車のクラッチ欠品対策で、

86からのクラッチ型取りを企てました。

型取りした後にポリパテを充填するために、ちょいヨドバシまで。


はいっ。NSR用以外にも、ストックを切らしていたアレコレも買ってきました!

こらこら、チョコちゃーん! それは食べ物でもオモチャでもありませーん!

そう。鉄板のタミヤさん謹製ポリパテ、高密度タイプ!

これをクラッチ型取りに充填します。


あとは。。。

ロスマンズブルーの塗装様に、フィニッシャーのブルツブルーとやらを買って見ました。

ロスマンズブルーは年代によって少しずつ色味が異なるみたいです。

モデラーさんのブログなどを漁ると、みなさん独自の調合で色味を見事に再現されているみたい。。。

わたくしはスキルも根気も無いので、、、見た所、イメージが近そうなこの色をベースにしてみます〜〜。(・ω・;)汗

どれどれ。。。

サードパーティ製のロスマンズデカール、ロスマンズブルーと比較しても、まあ、こんなもんかな??という感じ。

実際は吹き付けてみないと判らないので、とりあえずカウル塗装の段階でまた悩も〜っと。大汗


さてさて〜

本題のクラッチ型取りを。

お約束の、お湯まると〜、熱めのお湯を準備して、お湯まるをドボン。

柔らかくなるまで暫し待ちます〜(´ω`)ノ


こちらがNSR500. 86のクラッチ。

んで、コレを柔らかくなったお湯まるに…

ムニュ〜〜〜〜っと。、

細かい造形まで型取れるように、少し圧をかけてムニムニします。

で、水で硬化させて、。

ポンッっと。。。型取りはまあ、ある程度はOKかな!(´ω`)v

この型にポリパテを充填する前にくっつかない様に離型剤を塗布します。

これも剥離しやすくなればなんでも良いって思ってます。(かなり適当w)

わたくしはシリコンスプレーをサッと吹き付けておきました。

で、型の準備は完了です。


さぁ、ポリパテを充填します〜〜

良く混ぜ混ぜこねこねしてっと。。。

型にやはり少し圧をかけて、空気が入らない様に注意して、ムニュムニュ押し込みます。

あとは硬化するまで半日くらい待つべしっ!!


じやーん!! 後でクラッチハウジング以外は削り取らなきゃですが、綺麗に型取りできました!(´ω`)ノ

これでNS500. 83用のクラッチパーツは良しとします。86と83は少し型が異なりますが、83を組み立てる時に加工すればいいや。


では、NSR500. 86' Wガードナー車、次回から本格的に進めますっ!

久しぶりにプラモ作ろ!

こんばんは(´ω`)ノ

もう今年もあと2週間と少し。


季節も本格的な冬になり、今週は一気に寒くなりましたね〜


この前の日曜日はちょっと新宿まで買い物にバイクで行きました。

買い物に。って言ってもヨドバシカメラのホビー館にプラモ道具を買いに。笑

とはいえ、流石にバリバリのバイクウエアも恥ずかしいので、街乗り対応のウェアで出掛けました。


実は最近、街乗り用にバイクウェアも揃えたらしたんです!!(´ω`)ノ☆

。。。と、そのネタはまた今度の機会に披露させて頂くとして。。。


腰の椎間板ヘルニアも具合良く、寒くてバイクでの奥多摩も暫しお休み。

となれば、バイクプラモデル製作でも再開かなと!

さて、、。半年くらい新作に取り組んでなかったな〜。。。汗

どれどれ。次作検討の為に積みプラモを確認してみましょう。

こちらが保管スペース。

うーん、

うーん。。。

むむー。。。

ヤマハ → ホンダ → ヤマハと流れてきたから、ここはやはりホンダか。。。

NS500 83'スペンサー車両もぜひ手を付けたい。、が、経年劣化デカールと欠品パーツの問題をクリアしてからでないと作れない…汗 (・ω・;)


てことで、、

NSR500. 88'に決定っ!(´ω`)ノ

キットは全日本の木下選手のマシンですが、アフターで買ったWGPファクトリーのロスマンズ仕様。車両はかのワイン.ガードナー車にしましょう!

木下選手、ごめんなさい〜(・ω・;)


と、着手前にやる事が。

次回に回したNS500 83'スペンサー車両は絶版モデル。ヤフオクで難あり品を安く落としたモノなんですね。

難あり内容は、デカールの経年劣化。一部パーツの欠品。でした。

モデルが届いて検品すると、デカールはカピカピどころか、説明書の一部と張り付いてどうにもボロボロ。

ま、それはまた考えるとして〜

説明書とにらめって確認すると、欠品パーツはどうやらクラッチハウジング一式の様子。

箱絵の透視画で円形の部分がクラッチハウジングです。レーサーなので乾式クラッチですね〜

私の愛車、ドゥカティとよく似てます(´ω`)ノ!

絶版モデルの欠品。なのでアフターパーツは入手不可能。

そこで、今回製作の86'NSRを組む前に、パーツから型取り複製しておくことにしますよ〜〜!


初めての作業ですが、上手く出来るかっ??!


先ずはクラッチの原型だけ切り出して…汗汗

コレを複製します。


長々と。。。なので、次回に続きます〜!