バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

海の日のお山に向かう道中で。

こんにちは(´ω`)ノ

前回の続編です。


海の日のお山練習、奥多摩へ向かう途中でプチトラブルでした。

結果、なんとかなって奥多摩を堪能する訳ですが。。。


先週に兼ねてから導入したかった、ムルティストラーダのステップ交換を実施。

といっても、ステップホルダーから一式だと、レアパーツってのもあってか、ヤフオクとかでも出品が稀。(・ω・;)

しかも5、6万円はザラ。新品は8万円くらい。

もうっ!高杉だろが〜(~_~;)

だって、他の車種ならピンキリ色々選べますから〜。。

そこで、足を乗せて踏ん張る部分。ステップバーだけ交換しようと考えた訳です。

こちらムルティストラーダのノーマル。



同時代、同系列の車種と比べてもかなりステップが前寄り、低いです。


こちら、同系列空冷DSエンジンのモンスターS2R

ステップバーの位置がエンジンのクラッチ位置からかなり上後方に位置ひてますよね。

シートとタンクの位置もありますが、スポーツバイクと比較するとステップ位置の差は顕著ですね〜


ムルティストラーダのライディングポジションはツアラーポジション。しかも日本人のワタクシ170cmだ(しかも手足が短いw) だとちょっとハンドルとステップが遠い。(・ω・;)

つまり、手足が延び気味のライディングポジションとなってしまいます。

そうなると、車体の上で動くのがちとキツイ訳です。

特に峠のワインディングロードだと顕著で、シートから大きめ腰をズラす(ハングオフ)とステップから脚が離れそうになり、踏ん張れないって事に。

長い前置きでしたw


そこで。


位置が20mmずつ変更できるステップバーを購入。

上がノーマル。下が交換したステップバーです。

少しオフセットしてますね。

バーの滑り止めの切削加工もブーツに噛んで滑らなそう!

早速、サクサク取り付けです(´ω`)ノ


先ずはブレーキ側、シャキーン!

ほい。完成っ!


次はシフトペダル側〜〜(´ω`)ノ!

ノーマルを外してボルトをクルクルっと。

クルクルっと。。。グキっ。

ん〜〜(~_~;)???

うそやろ??

ボルトの皿とボルトがネジ切れ〜〜(~_~;)

さらにバーを固定するブラケットのピンか無いし!

むむ〜〜。。。。(・ω・;)

その日は日曜日、翌日の海の日は奥多摩でタイヤとステップの具合を堪能する予定なのにっ!

めげずに取り敢えず手持ちのM5ボルトを突っ込んで仮固定。まぁ、不良パーツは請求すればいいや!

とりあえず完成!


そして翌日、奥多摩へ向けてゴー(´ω`)ノ!

ステップのポジションもブーツ噛み具合もなかなか良い!

そんなルンルンで向かってると。。。

なんかシフト側の感覚がおかしい…と足元を見ると、ステップボルトがゆるゆる〜〜(~_~;)

バーが回転して脱落寸前!

急いで締め付け、コンビニに駆け込み、緩み止めとしてゼリー状瞬間接着剤をボルト噛ませて固定。不安を抱えつつで恐る恐る奥多摩へ!

ゼリー状瞬間接着剤が良い仕事をしてくれて、緩む気配無く無事にタイヤとステップの交換効果を楽しめました〜〜(´ω`)ノ

純正のステップは滑りやすくて、低すぎたので、期待通り滑らない切削加工のバーは踏ん張り易かったです!


と、これがプチトラブルの内容。

恐らくはボルトの製品不良って事で、買ったサイトに問い合わせ、交換パーツを直ぐに送ってもらいました!

しかし、ゼリー状瞬間を噛ませたステップバーは再度ばらせるのか。。。?


今回のカスタム出費。

ステップバー 送料込み約10.000円

全額をANAマイレージから変えたTポイントで購入。

交換作業、0円 プライスレス。


ゼリー状瞬間接着剤、450円←全く笑えない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。