ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

YZR500 ケニー号 その5

こんばんは(・∀・)


ケニー号の模型製作もジワジワ進めてますよ〜!

少し前に外装カウルを進めておきました。

塗装したり、デカール貼ったり、研ぎ出したりと。

なかなか手間が掛かるので、全体製作工程の途中で完成させてます。


アッパーカウルのスクリーンはカウル本体に乗せて接着する製作方法なので、そのままだと隙間だらけ。

そこで、一番先にガッチリ接着して、カウルと一緒に研いでしまいました。

研ぎ出しの時に傷だらけになりますけど、ジワジワ研ぎ出せばまた透明に復活します。(^ω^ )

あと、このYZR500のタンクはフィラーキャップと何の用途かわから無いけど、白い樹脂っぽいフタがあります。

フィラーキャップは型が違うからパテ盛りして丸く形成。わからんフタはボルトのモールドを一旦削ってピン打ち。


外装はまあまあの仕上がり!(^ω^ )


それと…

サイレンサーのブラインドリベットの再現をしてみます。

真鍮のパイプ内径2.5mmの断面をヤスリで研いで鋭くしておいて…

アルミテープを打ち抜きます。そのまま貼って、瞬着で固定。

センターに0.3のバイスで穴開け。

本当はもう一回り小さい方が良かったかな〜(・ω・;)。。。


あともう一つ、

ステアリングダンパーを製作。

チマチマしてるけど、それほど大変な製作ではないので、ディティールアップにオススメ!


さーて、製作も大詰め!

チマチマと作り込んでいたらなかなかの製作期間になっちゃったな〜〜(・ω・;)


次回は完成報告出来るかな??

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。