ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

寒〜い冬だから〜♪ 愛車ムルティさん充電!

こんにちは(^ω^ )

懐メロ風なタイトルで!w


わたくしの愛車、ドカ–ムルティさん。

真冬のシーズンは好きなお山に行けず、少し物足りない!

シーズンオフはチョイ乗りとメンテナンスをするのですが、先立つモノが無く、パーツやオイルを購入するのはもう少しお小遣いを貯めないと。。。涙

アレコレやらなきゃだけど、全部同時にはムリ!

優先は。。。エンジンオイルとドライブチェーンの交換だな!(・ω・;)

オイルは自分でやるとして、チェーンはショップにやってもらうか…

時期は3月頃、予算は2.5福沢てとこか…大汗


とりあえずは〜

自宅に横付けしての〜

ご近所様、暫しお許しを!

どーん。バッテリー電圧心許ない!

冬場は特にエンジンかける時にヒヤヒヤする訳です。

エンジン掛けないで10.8V。掛けたらセルモ8回転くらいで掛かる状態。

でも普段は11.5Vくらいだから、チョイ心配。

エンジン回してると13.2〜13.5Vコレは正常!

液晶メーターの下に付いてるのは、以前にバッテリー上がりが頻繁に続いた時があって、乗るたびに毎回ヒヤヒヤしてたので、ご愛顧アマゾーン様にて中華製をゲット。お値段300円くらい!激安!

チョイまともそうな製品は3000円以上するけど、電圧の管理だけだから、コレで機能的には充分っ!

バッテリーの極と、イグニションオンで入るどっかの電気ケーブルに繋ぐだけだもんね〜(・∀・)


そうそう。バッテリー電圧の件でした。

とにかくは定期的にチェック、充電がするのが一番ヨロシイ!んで、

ムルティさんのバッテリーは車体右側のカウルの中に入ってます。

バッテリー充電の度に、いちいちカウルなんて開けてらんない!

宅の愛車はサイドカウルの隙間に、バッテリー両極に繋げたカプラーを付けて、カウルを開けずとも給充電できるのだ!(^ω^ )パチパチ〜


で、自宅のマイルームからまだ経由で充電器側のカプラーと接続!

マイルーム側。ケーブルあっても窓は閉められるから、寒〜い冬だけど〜♪ 大丈夫!


チマチマとメンテナンスすれば、バッテリーも長持ち! 始動時もヒヤヒヤ無〜し!

因みに充電器は確か3000円くらいの安物。でも、メンテナンス充電と満充電、給電しないで繋げれぼバッテリーの電圧状態もチェックできるのだ!

これも素人には必要充分な機能!


さー、ムルティさん寒いだろうから、たらふく電気を貯めといてね〜(・∀・)


明日は日曜日! ムルティさん乗りがてら、また新宿までプラモ用具買い出し行くかな〜♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。