ドゥカティ ムルティストラーダ バイクと過ごす日々のお話し。

いい歳しても、バイク熱が覚めない日々のものごと。その熱はプラモデラー復活にも。あ、時折は愛猫様との日々も書き連ねたいです。

年末は忙しい!

こんにちは。

今年もあと2週間ですね〜!


来週末のクリスマスが過ぎたら、お正月準備。ほんと一年過ぎるのが早いはやい(´皿`;)

仕事で表参道に行きました。恒例のイルミネーションも綺麗ですね〜(^ω^ )


年末はイベントが多くて浮かれてると直ぐに日々が過ぎちゃうので…


先週が少しずつ自宅の大掃除始めてますよ! 先週は窓周り。今週はベランダを。一度にやるとヘトヘトになるし、飽きちゃうから雑になるのですw だからエリア毎や箇所毎に分けて半日ずつくらいで掃除をするようにしてます!

うーん、隅々まで洗って綺麗になった! 今日はあと服の断捨離するかな〜


で、余った時間は趣味に費やします。お休みは有効に使いきらなきゃ(^ω^ )


RC211Vは完成間近デス。が。チマチマとディテール造形追加をしたいので、劇的に進まないw

でも、作業が一番辛い外装カウルの仕上げが終わってるので、後は最終段階。この写真はRCVモデルを正面から。


バイクレーサー(もちろんカーレーサーもですね!)はカウルの中に沢山の精密部品が詰められてます。その時々の最新技術をコンパクトに軽く詰め込む。コレがテクノロジーで、それらは市販車の安全技術や走行性能にフィードバックされます。

こちらが実車の写真。モデルには再現されてませんが、前のカウルの中には沢山の電子デバイスや精密部品が収められてます。ストックモデル(売ってるプラモデルのまま)だとなんだかオモチャっぽいので、実車に基づき、細々とした部品や配線を自作してみまーす。


こんな部品をプラ板とかから作って、取り付け。配線コードやコネクターも取り付けてみます。コレ、完成して外装カウルを取り付けると隠れちゃうw

でもやってみようかな。バイクレーサーのプラモデルは後で外装が外せたりするし、何よりもこんな風にチマチマ頑張ると、外装を取り付けても精密感が違って、佇まいが違うのです!


頑張れば年内には完成させられそう!

冬本番で寒くなりましたね〜 お風邪など召されぬよう!!


ではまたー!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。